お役立ち情報

円形脱毛症になりやすい人の特徴!10円ハゲの原因は精神的ストレス?

投稿日:

円形脱毛症になりやすい人の特徴

何気なく髪を触っていて、ある所で突然髪が薄くなった感じがしたので慌てて鏡を見てみると、頭の一部分に10円玉くらいの大きさのハゲが…。

このような状態は「円形脱毛症」と呼ばれる病気の可能性が疑われます。

いわゆる「10円はげ」と言われている「円形脱毛症」は毛髪の1部分に10円玉くらいの禿げが突然現れる症状に特徴があります。

特に痛みなどの自覚症状はないので自分で気づくことは意外と少なく、例えば美容室で髪を切っていると美容師さんから指摘されて円形脱毛症に気づくケースも多いです。

円形脱毛症は、命にかかわる病気ではありませんが、毛髪という本来備わっているはずのものが無くなった器官喪失感という状態が「劣等感」につながってしまいます。

なので、円形脱毛症の対処法を正しく行うことで精神的に追い込まれることを防ぐことが出来ます。

そこでこの記事では、円形脱毛症になりやすい人の特徴から対処法までの情報をまとめ、解説していきたいと思います。

円形脱毛症になる原因

円形脱毛症の原因

まず、どうして円形脱毛症になってしまうのか、その原因についてみていきたいと思います。
円形脱毛症と聞くと、「ストレス」というイメージが強いけど、実際はどうなんだろう?

結論から言うと、実は円形脱毛症の原因は現在の医学でも完全には解明されていません

ただ、円形脱毛症では毛包の周囲へリンパ球が集まっている現象が見られることや、免疫に対する治療を行うと効果が現れやすいことなどを根拠とし、円形脱毛症は自己免疫疾患であると現在は結論付けされています。

円形脱毛症とは

参照:公共社団法人日本皮膚学会

円形脱毛症の原因は成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。

どうして、自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていませんが、患者さんの遺伝子を詳しく調べた結果、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。

成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けることで毛包が破壊され、つぎつぎと毛髪が抜け落ちてしまうということは自己免疫機能による影響だと考えられているんだね。

円形脱毛症とストレスの関係

円形脱毛症とストレスの関係

円形脱毛症になった人の原因として、よくストレスの影響が語れてますが、実は患者を調べてみるとストレスと関係なく始まっていることも多いということです。

円形脱毛症を発症した人の中でストレスを感じていないという人は多くいます。

これまでは職場や家庭、学校でのストレスや過労で円形脱毛症になるといわれていましたが、実際にそれを証明するデータは今のところありません。

しかしながら、ストレスや過労が円形脱毛症と全く関係がないとも言い切れず、場合にはよっては肉体的・精神的に過度な負担が円形脱毛症を引き起こすトリガーになっているケースもあります。

肉体的・精神的なストレスがきっかけとなり、症状が現れる方がいることも事実です。

また、動物実験では過重なストレスをかけ続け、およそ半日程度で動物の毛が抜けた例もあります。

このことからも、ストレスにより

脱毛の原因

  • 体内の自律神経の乱れ
  • ホルモンバランスが崩れる

が起こり脱毛の症状が現れることが解っています。

これらが円形脱毛症にどのように影響しているのかという観点で現在も研究が行われています。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症の種類

円形脱毛症と一口にいっても10円玉くらいの禿げの症状だけではありません。
円形脱毛症にはどんな種類があるのだろう?

円形脱毛症の種類と特徴

  • 単発型     ⇒ 脱毛箇所が1か所
  • 多発型     ⇒ 脱毛箇所が複数
  • 全頭脱毛症   ⇒ 脱毛が頭部全体に広がる
  • 汎発性脱毛症  ⇒ 脱毛が全身に広がる
  • 蛇行性脱毛症  ⇒ 帯状の脱毛部位が生え際に広がり特に小児に多い

基本的に円形脱毛症は年齢や男女の区別なく発症しますが、発症者の約4分の1は15歳以下の子どもだといわれています。

何の前触れや自覚症状もない状態で突然発症する場合がほとんどなので、気づいた時にはとてもショックを受けやすい場合が多くなっているよ。

また、脱毛は円形のみならず、時としてまだら状に範囲が広がる場合もあります。

さらに、はげた面積が広いほど、そしてハゲた期間が長くなるほど完治が難しくなってくるという特徴があります。

禿げるのは何も頭だけではないこともある。

円形脱毛症が発症する部位は頭部に限ったことではなく、

発症部位

  • 眉毛
  • まつげ
  • ヒゲ
  • ボディ全体の体毛

と、体毛が生えているあらゆる場所に症状があらわれる可能性があります。

このような症状は汎発性脱毛症と呼ばれています。

どんな人が円形脱毛症を発症しやすい?

円形脱毛症になりやすい人の特徴

それでは、具体的にどんな人が円形脱毛症になりやすい人なのでしょうか。

円形脱毛症になりやすい人

  • アトピー性疾患を持っている人
  • 遺伝的要因を持っている人
  • ストレスを感じやすい人
  • 女性

現在では、これらの人が円形脱毛症になりやすい人と言われています。

それぞれについて、1つ1つ見ていきましょう。

アトピー性疾患を持っている

円形脱毛症になりやすい人の特徴アトピー

円形脱毛症はアトピーと深い関係があることが分かっています。

アトピー性疾患

  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 気管支炎

これらのアトピー性疾患を本人や家族が持っている場合、円形脱毛症の症状が重くなりやすく、また長期間に渡ることが多いということが知られています。

さらに、SLE『全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡)』、尋常性白斑などの自己免疫疾患は円型脱毛症と併発することがあるので注意が必要です。

SLEとは?

参照:東京女子医科大学

全身性エリテマトーデスとは、発熱、全身倦怠感などの全身的な炎症と、関節、皮膚、内臓などのさまざまな臓器の障害が一度に、あるいは次々に起こってくる病気です。

尋常性白斑とは?

参照:公益社団法人日本皮膚科学会

尋常性白斑とは皮膚の基底層に分布するメラノサイト(色素細胞)が何らかの原因で減少・消失する後天性の病気です。

メラノサイト(色素細胞)は紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素を産生しますが、その減少、消失により皮膚の色が白く抜けていきます。

尋常性白斑患者の約4%の人が円形脱毛症も併発しているということが言われているんだ。

遺伝的要素を持っている人

家族に円形脱毛症になった人がいる場合、その家族は遺伝的に円形脱毛症になりやすい人と言えます。

例えば、

遺伝的要因

  • 親が円形脱毛症     ⇒ その子供はそうでない場合の10倍発症しやすい
  • 双子の一方が円形脱毛症 ⇒ もう1人の発症の可能性は5割以上

実に円形脱毛症患者の約20%は血縁者にも発症しているといわれています。

このように、円形脱毛症になりやすい素質は遺伝的要因が強く関わっていると考えられており、研究が進められています。

また、円形脱毛症になる人はおよそ人口の1〜2%程度と見られ、これは日本だけでなく欧米でも変わらないようです。

ストレスを感じやすい人

物事の受け取り方は人によってそれぞれ違いますよね。

例えば、1つの事柄が起こった場合、それをストレスと感じる人もいれば、何ともないという人もいます。

特にストレスを感じやすい人には、

特徴

  • 過度な心配性・周りの人の視線が気になる
  • せっかち
  • 完璧主義
  • とても責任感が強い
  • 自分の気持ちを声に出さない
  • 負けず嫌い

という傾向があります。

マイペースで人の顔色を気にしないような人はストレスを感じにくい傾向があります。

性格は簡単には変えられませんが、過度なプレッシャーを感じ、自分の限界を超えそうになっている人は、意識して休む時間やリラックスする時間をあえて作ることを心がけると良いでしょう。

女性の方がなりやすい?

基本的に円形脱毛症は年齢や男女の区別なく発症しますが、成人の層だけを見ると女性のほうが発症率が高いと言われています。

そこには女性ならではの事情が関係しています。

女性のホルモンバランスの変化

  • 月経
  • 妊娠・出産
  • 閉経

これら性ホルモンの波が頻繁に変化する女性の場合、自律神経が乱れやすくなっています。

特に妊娠から出産後における女性ホルモン(エストロゲン)の増減には大きなものがあり、

エストロゲンの分泌量

  • 通常  :2ng/ml
  • 排卵時 :20ng/ml
  • 妊娠38週:250ng/ml
  • 出産後 :0ng/ml

と通常時と妊娠期間中では体内の女性ホルモン値が100倍以上も増加しています。

妊娠と出産時には体内で大きな変化が起こっているんだね。

女性ホルモンの働きには、

女性ホルモンの効果

  • 毛髪の発毛促進効果
  • 体毛の成長を抑制する効果

という側面があり、頭部に関しては発毛促進効果がありますが、体毛に関しては薄くなります。

そのため、多くの出産を経験した女性では産後脱毛で髪全体のボリュームが減るということを経験されてきています。

と同時に、円形脱毛症になることもあるのです。

産後はホルモンバランスのみならず、育児の忙しさによる食事の偏りや出産のストレスで自律神経が乱れがちになりやすいです。

そのため、産後の抜け毛には特に気をつけることが大切です。

円形脱毛症の治療の手順

円形脱毛症になったらまずは何はともあれ病院に行きましょう。

民間療法では全く効果がなかったり、場合によってはからだに悪い影響が出ることも考えられるので、円形脱毛症に対応できる皮膚科を受診し治療しましょう。

円形脱毛症の治療方法は、脱毛面積の大小や脱毛が始まってからの期間によって変わります。

治療方法

  • 単発型や多発型でも脱毛箇所が少ない ⇒ 治療をせずとも数カ月で自然回復
  • 脱毛が始まって数カ月治らない    ⇒ ステロイド外用薬で治療を開始
  • 脱毛部位が急激に拡大        ⇒ ステロイド局所注射、子供には行えない
  • 円形脱毛症が長期化         ⇒ 冷却療法

一般的には上記のような治療のながれとなっていますが、これらはあくまで参考とし、医師としっかり相談しながら治療を進めることが最も重要です。

薬と治療方法

ここでは、円形脱毛症に用いる治療薬の例を紹介していきます。

治療薬

  • ステロイド外用薬    ⇒ 副腎皮質ホルモン物質が含まれた塗り薬。ほとんどの患者に使用される。
  • グリチルリチン酸内服薬 ⇒ アレルギー症状や炎症を抑える効果。安全性が高く実績も多い。
  • セファランチン内服薬  ⇒ 抗アレルギー作用や免疫系へ働きかける作用。

続いては、治療方法のご紹介です。

治療方法

  • 局所免疫療法    ⇒ 免疫をコントロールし発毛を促す。子供も可能で高い発毛実績あり。保険外。
  • 冷却療法      ⇒ 液体窒素などで冷やす。脱毛範囲の縮小が期待できる。
  • ステロイド局所注射 ⇒ 直接ステロイドを注射。高い発毛実績だが効果範囲が狭く子どもにも使えない。
  • ステロイド内服薬  ⇒ 免疫疾患やアレルギー症状などに対して効果が非常に高いが副作用の恐れもある。子どもには使えない。

これらの薬や方法を用いて、円形脱毛症を治療していきます。

対処法としてウィッグを使う

円形脱毛症そのもので、体調を崩し、健康を損なうということはありません。

円形脱毛症で最もカラダへの影響が出やすいのは

悪影響

  • 髪の毛が抜け落ちてしまうことでの強い精神的なショック
  • 外見が大きく変わってしまったという精神的なダメージ

という精神的な辛さです。

カラダは健康な分、普通の生活を送れないのがつらいんだ…。

からだ自体は健康なのに、今までの普通の生活が送りにくくなってしまうことが、円形脱毛症のとてもやっかいなところです。

そこでおすすめの対処方法が、ウィッグの使用です。

ウィッグでハゲた部分をカバーすることは、症状が拡大している人や長期化している人、特に女性においてはこれまでの生活を取り戻すうえで大きな助けとなるでしょう。

直接的な治療ではないけど、精神的負担を軽減することで、円形脱毛症になる前の生活の質を取り戻すことが期待できるよ!

もちろん、根本から円形脱毛症を治すことに越したことはないですが、最近は非常に質の高いウィッグもインターネットを通じて手に入れやすくなっているので、1つの手段として利用してみるのもオススメです。

円形脱毛症だけじゃない可能性もある

円形脱毛症は脱毛部位以外の髪は正常に保たれている特徴があります。

そうではなく、頭髪全体のボリュームが薄く、細くなりペシャンと潰れてくるケースもあります。

そのような場合は円形脱毛症ではなく「びまん性脱毛症」の疑いがあります。

特徴

  • 髪全体のボリュームが減ってきた
  • 分け目が広くなった気がする
  • 地肌が透けているようで気になる

これら、びまん性脱毛症の症状を解消するには、まずは円形脱毛症の症状と同様にストレスをため込まない生活習慣が大事になってきます。

また、身体や心へのアプローチと同時に、頭皮への直接的なケアも大切です。

まずは、今使っているシャンプーを見直し、頭皮へ負担の少ないシャンプー剤と洗い方でスカルプケアとヘアケアを行ってみましょう。

知らないうちに間違った洗い方やすすぎ方が習慣になっているかもしれまんよ。
まずはHaircareCHECKしてみてね!

円形脱毛症になりやすい人まとめ

円形脱毛症の最も厄介な点は、カラダは健康で普通の生活を送れるのにもかかわらず、容姿が大きく変わることでコンプレックス(劣等感)を抱え精神的にまいってしまうことです。

根本的に症状の治療をするには、まずは医療機関を受診することが最も大切です。

その上で出来る対処方法として、ウィッグで禿げた部位を覆うことは見た目のコンプレックスを解消しやすく精神的なダメージを軽減することが期待出来ます。

円形脱毛症には治療法や対処法があるので、1人で悩まなくて大丈夫ですよ!

プレミアムブラックシャンプーレビュー

プレミアムブラックシャンプー口コミレビュー

髪の抜け毛や薄毛、フケや白髪に悩み、スカルプケア・ヘアケア方法に悩み、頭皮の乾燥や肌荒れなどの肌トラブルに悩んでいた私が、プレミアムブラックシャンプーを使い始めて実際にどんな効果があったかまとめました!

こんな頭皮や毛髪の悩みがある人は是非読んでみてくださいね。

  • 髪のハリやコシが無くなってきた
  • 生え際やてっぺんが目立ってきた
  • 髪が細く弱弱しい
  • セットしてもペタンとなってしまう
  • ボリュームがなくペシャンと潰れてしまう
  • 頭皮のベタツキや臭いが気になる
  • 部屋や入浴後の抜け毛にビックリしている
  • シャンプーしてもフケが出る
  • 髪の痛みが気になる
  • かゆみや吹き出物が出来てしまう
  • パーマやカラーで頭皮と髪が弱っている
  • あらゆるシャンプーやヘアケア品を試しても満足できなかった
下のボタンから実際に私がプレミアムブラックシャンプーを試した結果を見ることが出来ます。

-お役立ち情報

error: Content is protected !!

Copyright© プレミアムブラックシャンプーの口コミと評価!フケや白髪に効果なし? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.